燕三条で150年続く割烹料亭

遊亀楼 魚兵は創業明治元年、この燕三条の地で商いを初めて150年が経ちます。 初代 結城兵資から世襲で代々守られてきたこの店は、現在7代目当主 結城義博が料理長を勤め、 脈々と受け継がれる伝統はいくつもの時代を超え、革新を続けながら現在へと至ります。 創業当時から飾らず愚直に積み上げてきた歴史を日本料理で表現し、訪れるお客様にこの土地の文化を伝えることが私たち遊亀楼 魚兵の目指している在り方です。

はじめに

ものづくりのまち燕三条

新潟県の中央に位置する燕三条はものづくりの街として国内外に知られています。金属加工が盛んなこの街では様々な調理器具が作られ、その道具を使用し作られるお料理はこの地域の文化を醸し出します。またお料理に彩りを添える食器も全て燕三条製品。この地域で生まれた道具を使い調理し、この地域で生まれた食器を使用して食すお料理。そんなものづくりの精神が詰まったお料理が遊亀楼魚兵の燕三条料理です。

燕三条の紹介

四季と風土を感じる日本料理

世界中から和食として注目を集める日本料理。この国は四季折々がはっきりと彩られる美し国です。そんな日本という国で生まれたのが日本料理。四季を感じ、その土地の風土を設えたきめ細やかな技術は今も昔と変わらずに受け継がれています。洋食文化が広まった今だからこそ、先人たちが守ってきた食文化と美しさが日本料理には詰まっています。私達が次の世代に伝えたいことはお料理とお座敷で表現されています。

お料理の紹介

空間を創造する仕出し料理

仕出し料理とは「仕」作って「出」出すと書いて仕出し。お料理を作って外に出すという意味があります。一般的に、お料理の出前や配達を意味し、お店以外の場所で楽しんで頂けるお料理のことをさします。お座敷の設えとは違うシーンに合わせた空間をお料理で想像することにより、普段お食事をする場所ではない所までも煌びやかに姿を変えます。お料理をお届けするということは、情緒ある空間をお届けすることです。

仕出し料理

燕三条の贈り物とお土産

大切な方へ私達の生まれ故郷の味を届けたい。県内産の素材と調味料にこだわったギフト用の味噌漬けシリーズと新潟県でしか買えない郷土料理をパッケージ化した燕三条お土産シリーズをご用意いたしました。大切な人への贈り物は生まれ故郷の文化を感じることのできるモノを選んで頂きたい、贈られた方々が燕三条のお話に花を咲かせているところを目に浮かべながら、ひとつひとつ丁寧に当店で手作りしています。

燕三条の贈り物

日本文化の美意識を伝える

この国には美しさを重んじる文化があります。着物、花道、茶道など古くから美しさと共に守り伝えられてきた日本文化を後世に伝えたい。そんな想いから私達は各分野の美意識の伝道者を講師に招き様々な体験教室を実施しています。所作、仕草から美しい女性になるために素敵な大人になりたいと願う女性へ日本料理を代々伝えてきた私達が企画する体験型カルチャー教室「私、美意識はじめます。」を定期開催してます。

カルチャー教室